アロマを気軽に楽しむ♪ディフューザーの使い方

4908502-round-diffuser

皆さん、こんにちは。スピリチャルアロマ・インストラクターの長谷川のぶこです。

今日は、最近よく質問されるディフューザーの使い方について書いてみますね。実は、使わないのがもったいくらい、有能なんです。

まず、アロマを焚くにはアロマポットなど色んな種類があるけど、断然オススメなのがディフューザーです。

⭐️ディフューザーとは、電気の振動でアロマを気化させる道具です。

 

理由は、

  1. 熱を加えないので、アロマの成分を壊さずそのまま空気中に散布できる。
  2. 香りの広がり方が格段に優れてる。サロンで使っていると、「玄関のドア入る前からアロマのいい香りがします!」と言われます。

使い方

  1. フタを取って、6から12滴好きなオイルを入れてスイッチオン。
  2. 香りが薄まってきたら、別のオイルでも同じオイルでも、お好みのものを継ぎ足す。
  3. アロマはシングルを何種類かブレンドしても、ブレンドオイルを使った後に他のブレンドオイルを使っても。難しく考えないで、楽しんで下さい(^_^)

お手入れ

香りが香らない、ディフューザーが詰まってきた、と感じたらエタノールをキャップ一杯か半分程度入れてスイッチを入れる、もしくは本体をよく降ってエタノールが回ったら捨てる。

私は朝晩毎日使って、大体1ヶ月に1回ぐらいお手入れしてます。

お手入れしても、香らないなら、管が詰まってるかもしれないので修理に出して下さいね。

アロマは皮膚からより、呼吸からの方が吸収率が良いそうです。
なので、ディフューザーはお手軽にアロマを取り入れるいい方法ですよ。

スイッチが自動的に切れるので、出掛ける時も付けっ放しにしてお部屋に香らせてます。

おうちに戻って来た時もいい香りがして、気持ちいいです。

試してみて下さいね〜!

aroma5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2015年 11月 22日

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

無題

2015.1.19

「今、何をしたいのかが分からない」方へ

皆さん、こんにちは。シータ認定プロコーチの長谷川暢子です。 セッションしてて、よくお聞きするのが 「今、何をしたらいいのかわから…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る