ヒーリングサロン ルブラン 【東京・目黒】 シータヒーリング・レインドロップ・ヤングリヴィング

インタビュー/インタビュー01

Top / インタビュー / インタビュー01

保科智子さん インタビュー


『今までダメだと思っていた部分を思い切り、自分自身を出すことができるようになった』

――シータヒーリングを受けて、具体的にどんなふうに変わりましたか。
シータヒーリングを受けて変わったことは、やはり日々の生活がすごく楽しくなったということと、今ある幸せを本当に噛みしめることができるようになったっていうことで変わったということと、あと自分が夢に向かって進むときに、今までだったら思い切りそこに向かって進むことができなかったのだけれども、シータヒーリングをやった後は自分自身を全部出して、そのまま進んでいいんだということがわかるようになりました。

――何が一番変わるきっかけになりましたか。
変わるきっかけになったのは、暢子さんに今まで周りから私の欠点だって言われていたところを、暢子さんにそこが「智子のいいところなんだよ」ということをすごく言ってもらえて、その点で今までダメだと思っていた部分を思い切り自分自身を出すことができるようになったので、なったことが一番変わったことだと思います。

――あなたにとって長谷川暢子とは。
私は長谷川暢子さんと出会えたことで、すごい人生が変わった。本当に人生の中で出会えてよかった人の一人なので、すごいみんなにも、世の中の人全員に本当に全員に暢子さんに出会ってほしいと思うし、たぶん暢子さんの一言一言で人生が変わった人って、この世の中にたくさんいると思うので、これからもどんどんどんどんそうやって人を変えていってほしい。いいように変えていってほしいと心から思います。

――今後、受けられる人に何か一言。検討されている方に一言お願いできますか。
まずシータヒーリングは、すごく本当に自分が変わるツールとしては簡単に入ることができるし、あとルブランはもう立地も最高だし、このルブランの部屋の中にいると、それだけで今まで自分がネガティブに思っていた感情とかはすごく開放されると思うので、ぜひルブランで受講することをお勧めしたい。

☆全受講生さんの声はこちらからどうぞ。
画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional