ヒーリングサロン ルブラン 【東京・目黒】 シータヒーリング・レインドロップ・ヤングリヴィング

インタビュー/インタビュー13

Top / インタビュー / インタビュー13

風林あやさん インタビュー

『暢子先生との出会いがなかったら、自分を好きになることも、自分のやりたいことも知らずにいたと思います。』

――シータヒーリングまたはアロマセミナーを受けて、具体的にどんなふうに変わりましたか。また、何が一番変わるきっかけになりましたか。

私が ルブランで初めて受講したセミナーは、アロマセミナーでした。
それまでも アロマには興味があり、自分なりに楽しんでいましたが、ルブランで体験したアロマの世界は 私のすべてを変えるものでした。

本気でアロマに携わる仕事がしたい!と思うようになり、自分の中の何かが動かされました。しかし、やりたいと思っている反面、私にできるのかな… とか、私には無理… と言うような思い込みが邪魔をして、なかなか前に進むことができませんせてした。

そんな時 暢子先生からシーターのセミナーを勧められました。
シーターのセミナーに参加してからは、自分でも不思議なほど流れが変わり、現実が動いていきました。まず自分と向き合い、自分を認めることができました。そうなると相手のことも認めることができて、自分の中で 今までに感じたことのない感情に気付くことができました。そして自分が どんどん解放され、とても楽になれたのです。

――あなたにとって長谷川暢子とは。

今こうして 私が私で いられるのは、ルブランとの出会いがあったからです。
暢子先生には、初めて会った時から、ずっと見守ってもらい、応援してもらいました。
なかなか進めない私に、時には厳しく声をかけてくれて 背中を押してもらいました。『やれば出来るんだから、もったいないよ』そう言われて、自分に自信が持てるようになり、おかげさまで 今は 自宅でサロンを開き、やりたいと思っていたアロマを使った仕事をしています。

暢子先生との出会いがなかったら、自分を好きになることも、自分のやりたいことも知らずにいたと思います。

――今後、受けられる人に何か一言。検討されている方に一言お願いできますか。

今、受講されている方の中には ご自身で何か始めたいと思っている方や、自分を変えたいと思っている方、皆さんいろんなことを思って受講されていると思います。

中には、どうしようかと受講を悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そんな方は ぜひ、まず 自分で一歩を踏み出して欲しいと思います。その一歩から きっと流れが変わって行くのだと思います。その一歩に勇気が必要な方もいると思いますが、その一歩が自信にも繋がって行くんだと思います。

私がそうでしたから・・・。『失敗はない。最大の失敗は 何もしないこと』→これも暢子先生に言われた言葉です。まさにその通りだと思いました。
そんなルブランは、私の原点なのです。

☆全受講生さんの声はこちらからどうぞ。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional