BLOGブログ

TOP  -  アロマ  -  ヤングリヴィングのアロマ達  -  薔薇の香りのスピリチュアルな効能と使い方

ブログ

ヤングリヴィングのアロマ達

薔薇の香りのスピリチュアルな効能と使い方

今日のアロマはローズ。香りの女王と呼ばれる金星のアロマです。

ふわっとどこからともなく、薔薇の香りが漂ってくる気がする・・・そんなことはありませんか?

 

実は薔薇は神さまから愛されている香りとされ、「薔薇が香る時は近くに天使がいるんだよ」なんて言われています。

ふと薔薇が香る時、あなたは天使からのサポートを受けているのかもしれません。

 

そんな薔薇の香りですが、嗅いだだけで幸せ~と至福と繋がってしまうのは、その高い波動からです。アロマの中でも320Hzと群を抜いて飛びぬけて高い波動を誇っているのです。

 

ローズの特徴

抽出部位:バラ科の花

原産地:モロッコ、ブルガリア

香りの特徴:深くて甘い、エレガントなバラの香り

抽出方法:2つの抽出方法があります。水蒸気蒸留法をローズオットーと呼び、溶剤抽出法がアブソリュートと呼ばれています

 

バラの歴史

バラの歴史は古く、フランスのナポレオン皇帝の妻であったジョゼフィーヌがバラを収集したことから品種改良が盛んになり、多種多様な顔を持つ現代のバラの姿となりました。

ジョゼフィーヌの肖像画

マルメゾン城

 

 

ジョゼフィーヌはナポレオンがエジプト遠征時に自分でマルメゾン城を購入。

そこになんと!世界中から250種類もの薔薇を収集していたと言われています。

 

そんなジョゼフィーヌに捧げられた薔薇の品種も多く、そのうちの1つであるスブニール ドゥ ラ マルメゾンは、「マルメゾン庭園の思い出」という意味のバラがあります。

「香りと美の女王」と絶賛されています。

私もその香りと美しい姿に魅せられて、サロンのお庭に植えています。

スブニール ドゥ ラ マルメゾン

水にバラを浮かべて

 

エッセンシャルオイルが採取されるのは、現代バラと違い、ダマスクローズといって古い品種の薔薇になります。

香りが飛び抜けて高く、古い品種なので春しか咲きません。

花びらが幾重にも重なるそのクラシックな姿が最近は見直され、イングリッシュローズやフレンチローズでも最近は香りがよく、花びらの数が多いバラが多く育成されています。

肉体への効能

交感神経の働きを抑えて、副交換神経を強壮するので、生き生きとした感情を蘇らせてくれます。

またアロマの内、最も高い波動なので至福へと繋げてくれます。

 

生殖器系に対する強壮作用を有し、女性特有の不調、月経不順や更年期障害に良いとされています。

またシワを取り血管を強くする作用があることから、スキンケアにも素晴らしい効果を発揮します。

肝臓や胆嚢にも良いです。

うつなどの精神面への効能も素晴らしく、香りを嗅ぐことで精神が癒されていきます。

 

 

スピリチュアルな効能

至福と一瞬で繋げてくれるローズは、あなたが愛されていること、価値が有ること、女性らしいくあっていいこと、豊かでいいことを自分に許可することを赦してくれます。

自己価値が高まると、世界が全く変わってきます。美しさと繁栄の象徴である「香りの女王」です。

ヴィーナス

 

どのアロマとブレンドしても気品高く、美しく調和します。

香水やオーラスプレーを作る時も欠かせられません。

 

あなたの望みを叶えたい時

あなたの美しさに目覚めて感謝の気持ちを思い出したい時

ローズの香りを嗅いでみて下さい。

 

一気にバラの高い波動に同調して、あなたの内の美と豊かさの女神に繋がれます。

是非、あなたの生活に美の化身であるバラを取り入れてみて下さいね。

 


 

無料!スピリチュアルアロマの秘密~7日間メール講座登録はこちらからどうぞ

 

スピリチュアルアロマ無料メール講座

スピリチュアルなアロマに興味がある方向けに、スピリチュアルアロマ体験会を開催しています。

 

■関連記事

豊かさを引き寄せ、エッチな気持ちになる~トンカビーンズの甘い香り

女性ホルモンに働きかけるアロマ5選

ローズのスピリチュアルな効能と使い方~アロマからのメッセージ

フランキンセンスのスピリチュアルな効能と効果~今日のアロマからのメッセージ

ラベンダーのスピリチュアルな効果・効能と使い方~今日のアロマからのメッセージ