BLOGブログ

TOP  -  アロマ  -  ヤングリヴィングのアロマ達  -  冬香る水仙の香り

ブログ

ヤングリヴィングのアロマ達

冬香る水仙の香り

水仙は香りが高くて、冬にしか手に入らない貴重なお花なので冬の季節はいつもお部屋に飾っています。

そんな香り高い水仙の花言葉は「ナルシスト」、「自惚れ」、「自己愛」・・・なんだか、ちょっと酷い言葉が並びます 笑

 

これは、水仙にまつわる神話から来ています。

 

他人を愛せない、絶世の美少年が湖に映る自分の姿に恋をして、実らぬ恋に死んだ後、この花が咲いたという。

その少年の名前、ナルキッソスからお花の名前はナルシス(水仙)と名付けられました。

 

水仙の甘い香りの効能としては、優れた鎮静作用があるとされ、心が穏やかになり、呼吸を安定させ、血圧を下げるといわれていますが、根や葉には毒が含まれています。

なんだか、この花の持つ光と闇を象徴するようです。

歴史は古く、シルクロードを経て中国から平安時代には既に渡来していました。

 

年の始めにこの花の香りを嗅ぐと、背筋が伸びるような気持ちになります。

 

まだまだ冬は長いですが、春はもうすぐだな、とうれしくなりますねキラキラ