BLOGブログ

TOP  -  アロマ  -  ヤングリヴィングのアロマ達  -  運気・金運アップも!オレンジのスピリチュアルな効果効能

ブログ

オレンジ
ヤングリヴィングのアロマ達

運気・金運アップも!オレンジのスピリチュアルな効果効能

オレンジはアロマセラピーの中でもラベンダーペパーミントに並んで特に人気のあるエッセンシャルオイルです。

落ち込んだ時、まず最初に思い浮かぶアロマであるオレンジには太陽のエネルギーが詰まっていて、使う人を明るく照らしてくれます。

 

オレンジのアロマの詳細

オレンジの実の部分からオレンジが、花のアロマはネロリ、葉っぱの部分はプチグレインの精油が採れます。全ての部分がアロマセラピーで使われています。

1種類の植物であるオレンジの木から3種類ものアロマ精油が採れるなんて、本当に素晴らしい植物ですね。

 

抽出部位:果皮

原産地:ブラジル、イスラエルなど地中海沿岸、アメリカ西海岸

香りの特長:柑橘系の甘くて穏やかな香り

抽出方法:圧搾法

 

オレンジの歴史

柑橘類の歴史は古く、メソポタミア文明にさかのぼるとされています。

オレンジの原産地はインドのアッサム。そこから世界中に伝わりました。

イスラム教の経典であるコーランには楽園を象徴するフルーツとしてオレンジが登場し、イスラムの人々に愛されています。

その後キリスト教ではオレンジは太陽の復活を祝うものとして、クリスマスのお祝いに使われてきました。

太陽そのものを感じさせるオレンジは豊かさの象徴として、イスラム教のみならずヨーロッパでも、憧れの果物となりました。

庭園にオレンジの木を植えたりオレンジの木を育てるために温室を持つことは、貴族の庭園に欠かせないものになっていきます。貴族は朝からバターを贅沢に使ったクロワッサンやブリオッシュ、当時貴重だった砂糖を使った甘いパンを盛り合わせたものとフレッシュなオレンジジュースを楽しんだのです。

フランス風朝ごはん

有名はボッティチェリの「春(プリマヴェーラ)」にもオレンジが描かれています。

オレンジはこの絵を注文したメディチ家の象徴であり、イタリアでは「結婚」を象徴しています。そんな、おめでたい果物でもあるのです。

ボッティチェリの春

オレンジのアロマの肉体への効果・効能

オレンジの木は中国原産で、古来より貴重な薬用植物として利用されてきました。オレンジの仲間であるみかんは漢方にも使われ、皮を「陳皮」の原料として使われています。

みかんの皮

皮に薬効があるとされているので、皮から採れるアロマを使う事は身体に素晴らしい効果が期待できます。

心地よい香りはストレスに有効で、全般的に解毒、浄化作用があります。特に消化器系、肝臓に働きかけます。便秘のように、停滞から起こる症状の緩和に、腹部に直接塗油してマッサージします。

オレンジのアロマの心への作用

陰陽五行の肝の気を補って巡りを良くしますので、イライラ、怒りっぽい、ふさぎ込むといった精神的な症状があり、周りの人を困らせてしまっているような時に有効です。

また、オレンジの香りは目標を達成できないでいる時にもオレンジを使ってあげるといいでしょう。様々な壁にぶつかって挫折し、怠け心に負けてしまっている。そんな時にオレンジを使ってあげると、停滞していた気持ちが活発になって、楽天的で前向きな人になって人生まで変わり始めるでしょう。

 

オレンジのアロマの肌への効果

オレンジの精油には収斂作用があるので、オイリースキンやくすんで張りのない肌に向いています。毛穴を引き締める効果があるために美容液などに配合されています。

 

オレンジのアロマのスピリチュアルな効果・効能

オレンジは太陽そのもののようなハーブでその精油には陽気さや子供のような屈託のなさをもたらします。天真爛漫なエネルギーに満ちています。楽天的になること、子供のように遊び、喜ぶことをもう一度思い出させてくれます。悲観的になってしまった時にオレンジの精油を使うと、気持ちを明るくしてくれるでしょう。

輝く女性

太陽は生きる意欲を表す天体であり、意思決定を司る第3チャクラを活性化させます。オレンジのアロマによって五感感覚をよみがえらせれば、再び生きる気力が湧いてくるでしょう。

心が冷え切り、無感動に陥ってしまった時にオレンジの香りを取り入れると、暗闇を太陽が照らすように心を温めて明るさを取り戻すことをサポートしてくれます。

また、第2チャクラも活性化してくれます。第2チャクラのテーマは人との関わり合い。人とのコミュニケーションによって喜びを分かち合い、人生を豊かに楽しんでいく。テーマはJOY、喜びです。

真面目で繊細な人は、人との関わりの中で傷ついたり、「ああ言わなければよかった。」と後悔したり。

そんな風に自分を責めてしまったり、また傷付きたくないと人の輪に入っていくのを躊躇してしまったり。

そんな時はオレンジの香りを使ってあげて下さい。

再びハートに明かりがともって、自分の価値を認めてあげられるようになるでしょう。

 

まとめ

オレンジは「豊かさ」を象徴する果物として昔から愛され続けてきました。

太陽そのものを象徴するオレンジを使ってあげることで、気持ちが明るくなり、喜びをもって物事に取り組むことができるようになります。

スパイシーで明るい香りのコリアンダーと相性抜群です。ブレンドして使って上げてもいいでしょう。

是非、オレンジの香りを生活に取り入れてみて下さい。

 


 

魂の望みをアロマで叶える~無料7日間メール講座登録はこちらからどうぞ

スピリチュアルアロマ無料メール講座

 

■関連記事

ローズのスピリチュアルな効能と使い方~アロマからのメッセージ

フランキンセンスのスピリチュアルな効能と効果~今日のアロマからのメッセージ

豊かさを引き寄せ、エッチな気持ちになる~トンカビーンズの甘い香り

女性ホルモンに働きかけるアロマ5選

ラベンダーのスピリチュアルな効果・効能と使い方~今日のアロマからのメッセージ