TOP  -  ABOUT  -  ルブラン独自のシータヒーリング

創設者の体験から
生まれた
奇跡の
ヒーリングテクニック

シータヒーリングとは、脳波をシータ波の状態にし、心身を癒すためのヒーリングのテクニックです。
1995年、アメリカ・アイダホ州のヴァイアナ・スタイバルという女性によって始められました。当時、ヴァイアナは右脚に9インチもの悪性腫瘍を患っていました。医師から切断しなければならないと告知され、いろいろな代替療法を試してみたものの効果は全く得られませんでした。
あるとき「すべてなるもの(創造主)」から「新しいヒーリングスキルによって、その病は必ず治る」というインスピレーションを受け、その声に従って自分の右脚にヒーリングをしたところ、悪性腫瘍から奇跡的に回復してしまったのです。
その後、ヴァイアナはシータヒーリングを体系化し、今では世界25か国に国々に広がりました。

脳波(BrainWave)
4つの種類と特徴

人間の脳からは、微弱な電気信号が出ており、それを脳波(Brain Wave)といいます。
脳波は、1秒間に波がいくつ出現するかという周波数単位:Hzで表現されます。

脳波の種類 周波数帯域 特徴
β(ベータ)波
14 Hz〜
  • 完全に起きていて仕事や家事の日常生活時
  • あれやこれや考えている時
  • 緊張や不安状態も
α(アルファ)波
8〜14 Hz
  • とらわれがなく心身ともに落ち着いている状態
  • 集中力や学習能力が高まる
  • 緊張や不安状態も
θ(シータ)波
4〜8 Hz
  • 眠りに入る前のまどろんでいる状態
  • 深いリラックスをしている瞑想の精神状態
  • 創造力や記憶力がアップする
  • ひらめきの感覚と高度なスピリチュアル感覚
δ(デルタ)波
1〜3 Hz
  • ぐっすりと深い眠りに落ちている時
  • ほぼ無意識な状態

4種類のうち、ベータ波が出ている時は大脳皮質が活発な状態の時で、この電流の波形は細かくなっています。
そして、アルファ波、シータ波、デルタ波の順にあまり活発ではない状態になっていき、
その電波の波形もだんだん大きくなります。深いリラックス状態に導かれます。

シータ波が
創造性を高める

シータ波とアルファ波の周波数帯域は、顕在意識と潜在意識の境界線を越えると言われており、無意識領域に存在する、「内なる神」にアクセスすることができます。

また、シータ波は、記憶力を発揮するときの脳波として知られているほか、能力開発や創造力を発揮する脳波として、科学的に解明されています。
優秀な経営者、発明家の人は無意識にこのシータ波を使っていると言われています。

意図的な考えが働いていないシータ波が出ている状態を瞑想によって作り出し、思い込みを外すことで自己実現に導き出すのがシータヒーリングです。科学的根拠に基づいたものであるともいえます。

人は脳波がシータ波になると、「すべてなるもの(創造主)」につながり、癒しのエネルギーや自己実現のエネルギーを受け取ることが可能になります。

シータヒーリングではたった30秒で脳波を変えるテクニックをお伝えしています。
短時間で脳波を意図的に変えることができるようになり、お互いの体内を透視(スキャン)できるようになります。

掘り下げと共に
本当の自分に出会い
魂の望みへとたどり着く

創造性を高める「シータ波」

魂の望みに辿り着く「掘り下げ」

「掘り下げ」とは

たくさんの思い込みの土台となっている思考パターンを、質問を通じて探していく行為を指します。
信念体系がブロックを積み上げて作った塔のようなものだとすると、1番下にあるブロックがこれに関する残りの思い込みを捧げているカギとなる思い込みです。
この土台がその上に積み上げられた他のすべての思考パターンのベースとなります。
土台が見つかったら、その人はなぜそのような思い込みを持ってしまうのか?という原因がわかるので、その後その思い込みをずっと持ち続けるのか、それともその思い込みを変えるのかを、自分で決めることができるようになります。
こうして思い込みのカギとなる土台が変わることで、その人が今まで引き寄せていたネガティブな現実を引き寄せることがなくなり、新しい思考パターンによって新たな現実を創造していくことができるようになるのです。

「ダウンロード」とは

シータヒーリングではその人の不要な思考パターンを取り除いたり、新にポジティブな思考パターンをダウンロードしたりすることが可能です。
ただし、ただ単にタウンロードしただけではいずれ元の状態に戻ってきてしまうので、必ず掘り下げとセットで行います。
本人がネガティブな思考パターンを持ち続けているメリットに気づき、纏うエネルギーが変わっていきます。腑に落ちた状態でダウンロードすることで、今まで持ち続けていた執拗な思考パターンを手放し、新たな思考パターンを脳にダウンロードすることが可能となるのです。

「掘り下げ」と
「ダウンロード」により
新しい現実を引き寄せる

仮に「自信がない」「彼ができない」というお悩みをお持ちだとします。
潜在意識が現実を100%創っています。
表層心理では「自信を持ちたい」「彼が欲しい」と思っていると思い込んでいて、しかし深層心理では「自信を持ちたくない」「彼はいらない」と実は思っているとしたらどうでしょうか?

シータヒーリングでは、その人の深層心理での望みや思い込みが出来上がったときを振り返り、そこに戻っていき、「なぜ、その望みや思い込みが出来上がったのか?」という根本原因を見つけていきます。

原因が見つかったら悩みはほぼ解決されています。
あとは、その思い込みを「自分がどうしたいか?」ということを決めるだけです。

不必要な思考パターンを手放すことを決意したら、シータヒーリングのテクニックを使って要らない思考パターンを引き抜いて、新たな思考パターンをダウンロードしていきます。

掘り下げとセットで行うことで、本人が自分の中の間違った思い込みを自覚し、「え!そんなこと思ってたの?」「あ、それ本当に要らないわ!」と腑に落ちた状態でダウンロードがなされることで、新たな思考パターンがしっかりと定着して、思い通りの新しい現実を引き寄せていきます。そのため、シータヒーリングは現実を変えるチカラがとてもパワフルです。

ルブランの
シータヒーリング

ルブランはこの基本的な
シータヒーリングの概念を
さらに掘り下げ
その先にある社会や自然、
自分自身との調和がもたらす
本能的な生命力と美しさを
一人一人に宿すことを
目指しています。

シータヒーリングにより、楽しみながら心を解放して自分の中の制限を解き、本当の自分に目醒め、魂の望むままの人生を創造することができます。
今この瞬間から、なりたい自分へとシフトしていくことが可能となるのです。
魂の自己実現の先には、 もっと自由に躍動できる世界が広がっています。
その扉を開く鍵こそが、あなたという天性のギフトなのです。

魂の望みを呼び覚ます
掘り下げという旅

セッションのテーマは「悩み」であることがほとんどです。

「自分に自信が持てない。」
「〇〇さんが嫌い。」
「恋愛が上手くいかない。」

テーマに対して、問いを投げかけ掘り下げていく過程で、ルブランが大切にしていることは、”無条件の愛をベースに相手を聞くこと”
そして、クライアントが”内発性100%”の答えを導き出せるように、共に意識の波の中へと潜り、寄り添いながら、魂の本当の望みを見つけるお手伝いをすることです。

テーマを解消することから関係のないことのようにも一見みえる、その人が本当に望むものにたどり着くと、表情が一気に明るくなり、「ハッと」するのです。
長年の思い込みにより形成された仮性の蓋が開き、そこには思いも寄らなかった望みが隠されていたりします。

意識の境界線を越えて、最後にたどり着くのは「何の制限もなく、すべてが実現可能だったらどうしたいか?」という魂の望みです。
掘り下げには「魂の望み」を見つける力があるのです。