BLOGブログ

TOP  -  おすすめ記事  -  KAN.さんの個人セッションを受けて感じた至福のエネルギー

ブログ

おすすめ記事

KAN.さんの個人セッションを受けて感じた至福のエネルギー

皆さん、こんにちは。

イタリアから戻ってきて1日置いて、宮古島にてKAN.さんのリトリートに参加してきました。

 

沖縄からさらに1時間。

まるで日本じゃないような美しい南国が広がっていました。

宮古島

波と遊んだり

沖縄料理を堪能したり。

 

スピリチュアル・スポットに連れて行ってもらったり

 

それでもまだ、時間が足りない!また来たいな!と思いました。

 

たびたび聞かれる、KAN.さんのリトリートに参加した経由ですが、元々はKAN.さんが教えているクンルンネイゴンを教わっていました。

 

途中、「あなたはクンルンじゃないですよ。瞑想系です。サットサング(瞑想)、リトリートにいらっしゃい。」とKAN.さんから言ってもらいました。

いつもあっという間に満席になってしまうKAN.さんのリトリートですが、今回は友人夫婦が主催、ということでご縁を感じて応募してみました。

 

今回のリトリートで、自分が「これをやったら準備ができる」とずっと言い訳していたことに気付きました。

 

Kan.さんには「もう、何かに参加する必要はありません。あなた自身がサットサング(瞑想会)しなさい」と言葉を頂いたので、これからもっと自分のエネルギーをシェアするセミナー・セッションに注力していこうと思います。

実は以前にKAN.さんの個人セッションを受けた時にも同じようなアドバイスをいただいていたのでした。

「どうもクンルンやっていても、しっくりこないんです。向いてないのでしょうか?」という私の質問に

「クンルンをやっていると、せっかく川を渡って岸辺に辿り着いても、それに気が付かない人がいる。あなたは、私たち側の人ですよ。」といって、覚醒のエネルギーを送ってくださいました。

足元から伝わってくる至福のエネルギーは、私に暖かな感動と勇気を与えてくれました。

 

今年は変容の1年。

 

いらしてくださる受講生さん達も、本当に変容のタイミングを迎えているといつになく感じています。

素晴らしい1年にしましょうね~!

 


 

瞑想に興味がある方向けに、スピリチュアルアロマ瞑想会を開催しています。

個人セッションはこちらからどうぞ

 

「読むだけで潜在意識が書き換わり、素敵な人生になる10の言葉」をプレゼントしています

関連記事

セルフイメージ(自己肯定感)を書き換えて上げる21の方法

恋愛が上手くいかない時のスピリチュアルな対策法

経験0、顧客0から始めたサロンオープンの物語

スピリチュアルな掘り下げで魂の望みを見つける

サイキック能力を簡単に覚醒させる3つの方法とは?

ジャスムヒーンさんの不食瞑想セミナーで学んだ8つの事